2014年07月15日

欧米人は夏でもバリバリ長袖シャツを着ます

メンズファッション雑誌safariを見ても
おしゃれなイタリア人イケメン男性腕捲ってますね
袖から見える筋肉カッコイイ



アバクロ・ホリスターのシャツは元々半袖があまりありません
アームホールが大きくて腕がブカブカになり
シュッとしたセクシーさがなくなるからだと思われます

しかもこのブランドのシャツの袖が長いのは、実は腕まくりをするためなんです
銀座の店舗商品を見てもわかるようにほとんど腕まくりされてます
アメリカ人の腕が長いわけではありません

そこで、腕まくりのテクニックというか、着こなし方法教えます
我流かと思ってたらマスターロールというやり方っぽい笑


1.カフスのボタンをすべてはずす



2.一気に自分が持ってきたいところまで折る



3.自分が望む袖丈の長さによって折る回数を変えていく、だいたい1,2回



4.カフスの端をちょこっと出して魅せる



5.袖の幅をたぐり寄せるか、もう半分折るとスマート





カフスの幅で折ってもいいんだけど、
何度も折るとボテッと太くなってしまいます
そこで、なるべく少ない回数で捲ろうと考えたんです

コツはシャツを着る前に折ったほうがやりやすい
袖を通してから位置を調整しましょう

袖はご自身の好きな位置で固定しましょう
アバクロモデルは肘ぐらい

公式サイトの画像を見ると、もっと丁寧な巻き方してる?


今度誰かに聞いてみよ

 

他のシャツの柄だとこんな感じに↓

 

▽ストライプシャツ

カフスがボーダーだったのでそこだけ向きが違うというオシャレ!

 

▽無地シャツ

同じ色の中でも形に変化があるので動きが出る

 

▽ギンガムチェックシャツ

細かいチェックの中で段差ができより立体的な演出になる



 

これで夏は女性からモテるかも!?

皆さん、報告待ってます笑




「腕まくり」を検索して出てきた有名人

二宮和也

ジャケットも折っちゃうのはシワに気をつけよう!



西島秀俊

シュッと袖から出てきた腕がセクシー



両津勘吉

やっぱ両さん!この腕毛がセクシー



日向小次郎

小次郎は肩まで捲りまくっちゃってるね・・・

というかジャンピング雷獣シュートなんて打てんの?と思ったら

翼くんの足の裏を使っただなんて・・・

相変わらずすげー高橋先生笑

 

良い子は真似しないでください

たくと

 
 
 
 
2014年07月14日

チェックシャツと言えばアバクロやホリスターの代名詞

柄の種類も多く
名称ではギンガム・グレン・タータン・マドラス・アーガイル等があります

チェック柄→オタクの服→ダサい、みたいなイメージもまだあるようですが
それは着こなし方によるものです

夏は赤や青など明るい色を使ってコーディネートを楽しもうぜぃ

 

ということで

シャツフェアー開催!




今回はチェック柄の種類を紹介
チェックひとつとってもたくさんあって・・・困る!笑


以下画像付きでご説明

 


▽タータン・チェック
スコットランドのハイランド地方から生まれた柄
民族衣装にも使われており、種類も数多くある
例、クランタータン(スコットランド高地の一族)、レジメンタルタータン(連隊用)



 


▽ピン・チェック
ピンヘッドチェック、ニートチェック、タイニーチェック、ミニアチュアとも呼ばれている
日本では微塵チェックと言われる
一見無地に見えるぐらい細かい柄



 


▽アーガイル・チェック
スコットランドのアーガイル地方にちなんだ名称
菱形と斜め線によるチェック
アーガイルブレイドとも呼ぶ



 



▽バーバリー・チェック
ハイブランドであるバーバリーで使用されているチェック柄
キャメル地に黒×白×赤で構成されたものが代表的
ノバ・ハウス・メガチェック等の数多くのバリエーションが存在する



 



▽グレン・チェック
スコットランドのアーカート地方の谷間(グレン)で発祥された
千鳥格子の大小差をつけたデザイン
スーツ等のフォーマルなものにも取り入れられている



 


▽オーバー・チェック
シェパードチェック・グレンチェックの上に異なる色の格子を重ねるのが一般的
オーバーブラッドまたは越格子(こしごうし)とも呼ばれる
小さい柄に大きい柄を重ねたものもいう



 


▽シェパード・チェック
地色は白が基本、2色構成の柄であり、交差部分は斜線模様が見える
羊飼いを意味するシェパードの意味でスコットランドの牧羊家が使っていた事が由来
格子が右上がりに見え、小弁慶格子とも呼ばれる




 


▽グラフ・チェック
等間隔にデザインされており
グラフ用紙に見られるような細かい線の格子のこと
無地に見えるくらい細かいものはミニチュアチェックという



 



▽トーンオントーン・チェック
色と色を重ねあわせたデザイン
同系で異なる色調のものを合わせている
色相は変えても、同じトーンでまとめたものをトーンイントーンと呼ぶ

 




▽ハーリキン・チェック
道化役(ハーリキン)の衣装に見られる菱形柄
そろばん玉状の模様が特徴
白×黒が多い




 


▽ブロック・チェック
大きな格子柄が等間隔に交互している
白と他の色を配置しているのが特徴
チェッカーボード、市松模様とも呼ばれる




 


▽ガンクラブ・チェック
地に同系色の2色を使った二重弁慶格子
イギリスの狩猟同好会(ガンクラブ)の会員の制服に用いられたことに由来
クラブチェックとも呼ばれる




 


▽ギンガム・チェック
縦横の幅が等しいシンプルな柄
綿の先染糸で織った平織物ことである
白と他の色の2色を合わせた格子デザイン




 


▽タッタソール・チェック
ロンドンの馬市場を創設したリチャード・タッタソールという名前が由来
馬にかけた毛布や、そこで働く人のベストの柄にも使われた
白地に2色の線が交互にデザインされているのが特徴



 



▽ウィンドー・ペーン
一色の細い線で構成されたデザイン
イギリスカントリー調の伝統柄
窓枠のような四角形で大きさは様々である




 


▽マドラス・チェック
インド東南部のマドラス(現チェンナイ)発祥
インド独特の明るい色合いが配色されたデザイン
トラッド・プレッピー・アメトラ等に使用される




 


▽ドックトゥース・チェック
犬の牙に似た格子であり、広く使われる格子のひとつである
日本では千鳥の飛ぶ姿に似ているので千鳥格子と呼ばれている
別名ハウンズ・トゥース

 

 

チェック柄だけでも軽くこれだけあります

他の柄のことを考えるといくつあるんだこりゃ・・・大変だぞ

次回は柄以外の事書きます笑

 

 

当店にも、もちろんチェックシャツあります

 

 

 

さぁ、問題です

それぞれ何チェック柄と呼ぶでしょうか?

わかった人は・・・

 

 

 

 

教えてください笑

たくと